スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

R.U.S.E.日本語化MOD

シングル用にR.U.S.E.の日本語化MODを作りました。

ダウンロード Part1
ダウンロード Part2

解凍後
C:\...Steam\steamapps/common/r.u.s.e/Data
に上書き、その後RUSEを起動して My RUSE→Optionから言語をスペイン語に変更して
RUSEを再起動すればできます。

バグとしてはマルチプレイヤーモードでセッションに参加する際
ゲームモードの表示のところにNuclear War、Total Warの戦略兵器と全面戦争の表示がありません
セッションに参加してしまえば右上に表示はされます。

フォントが気に食わない場合は

RUSE tool β
をダウンロード後解凍し、フォルダ名をbinに変更しCドライブへ移動させます。
その後Cドライブに作業用フォルダ workを作ります。

そしてコマンドプロントを起動し
C:\bin\RuseDatTool.exe -e -i "C:\Program Files\Steam\steamapps\common\r.u.s.e\Data\pc\64\99\Data_Common.dat"
-o "D:\work\64\99\Data_Common"

※ゲームインストールフォルダが違う場合は各自指定してください
※展開されたファイルはworkに出力されています

と入力しRUSEのData_Commonを展開します。

TTFフォントをubigame text l bold v07.ttfの名前でD:\work\64\99\Data_Common\ww2\res2d\fontsへ保存します。
TTFフォントをubigame text l reg v11.ttfの名前でD:\work\64\99\;Data_Common\ww2\res2d\fontsへ保存します。

フォントはコントロールパネル→フォントから好きな物を選べます。
ですがWindowsのフォントファイルはTTCなのでTTFに変換しないといけません

変換ツール

上記ダウンロード後以下を参考にTTFに変換してください。
TTC TTF 変換
2011年03月04日 | Comments(5) | Trackback(0) | R.U.S.E.

soundについて

Left4Dead2でゲーム内サウンドを変えている人は少なくないと思います。
大方、TANKBGMやc2m5_concertのミットナイトライダーズの音楽だとか
Soundの差し替えは言わずともわかっている人が多いと思うのですが、left4dead2フォルダ内のSoundの中の変えたい音楽をwavにしてぶちこめばokです。

今日紹介したいのはL4D2内のイベント毎でのSoundを指定しているファイルの事です。
root/scripts/game_sounds_music.txt
ここにいくつかおもしろそうな記述があったので紹介したいと思います。

例としてTANK中のBGMの記述をあげると

"Event.Tank"
{
"channel" "CHAN_STATIC"
"volume" "1.0"
"soundlevel" "SNDLVL_NONE"
"wave" "@#music/tank/Tank.wav"

GameData
{
"MusicTrack" "tank"
"MusicBlockTrackList" "zombat, zombat2, zombat3, zombatIntro, ambient"
"MusicPriority" "CRITICAL"
}
}


と書いてあります。
ここのvolumeを変える事で細かくSoundのvolume調整ができます。
その他MusicBlockTrackListにTANK中自分が邪魔だと思うトラックを書き加えるだけで再生させないようにもできるみたいですね。

Soundの定義ファイルは
root/scripts/
にあるので他のファイルも見てみたいと思います。
おそらく、BGMのloop時間なども書いてあると思うのでそれを見つけられれば好きな曲をフルで流せますね!
2011年02月26日 | Comments(0) | Trackback(0) | Left4Dead2

TvT反省点

3,4ヵ月ぶりにTvTをして自分のひどさを思い知った
今回自分でプレイ中に思った事
今までずっと同じメンバーでやっていたからなのか、久々のTvTだから・・なのか
落ち着いた気持ちでまともにプレイできなかった。
とりあえず特殊感染者に拘束されるのにビビリすぎた・・・
その結果大惨事!
その他、VCでふざけてやっていたってのもあるけど無駄に食われすぎ
狙うところは狙う、避ける時は避ける、の判断が曖昧でできていなかった。

flybyに言われた一言
「近接振っとけばええおもてるやろ」
全くその通りでした...omg
の前にとりあえずAIM調整から
新PCにしてから適当な設定のままやっているので、しっかりやるならしっかり設定しないと下手とかそういうレベルじゃない

それに、TANKもいつまでもクソTANKの訳にはいかないし
一つ一つ確実に修正していこうかな・・

2011年02月19日 | Comments(2) | Trackback(0) | Left4Dead2

Crosshair

L4D2のクロスヘアを変えれると言った日から「やり方を教えてくれ」というメッセージが何件か届いたのでやり方を簡単に書いておきます。

Crosshair.tga

上の画像をダウンロード後
適当な画像編集ソフトで自分の好きな絵に書き換えます
注意点としては、中心点をずらさないようにしてください。
ずれてしまうと撃ったけど弾が着弾する場所がズレてしまいます。

編集後tgaファイルをvtfに変換し
root/materials/sprites/crosshairs.vtf
のファイル構成を作り
C:\...Steam/steamapps/common/left 4 dead 2/bin/vpk.exe
にドラッグします。
するとデスクトップにroot.vpkというファイルができるので
それをl4d2のaddonに入れ、L4D2を起動してクロスヘアが変わっていれば完成です。

生存者のCrosshairについてはLeft4Dead2/resourceのvfontまたはttfファイルがそれだと思うのですが
テキストファイルの編集方法がまだよくわからないためまだ変えることができません。
興味のある方はHalf-Life関係のクロスヘアの変更方法を参考に見てみる事をオススメします。
2011年02月14日 | Comments(2) | Trackback(0) | Left4Dead2

マテリアル編集

L4D2ではThe Sacrificeのアップデートが来てからaddonでのModelの書き換えがサポートされなくなりました。
なのでもう新しいModelを作っても意味がありません。
だけどmaterialsはいじれるのでやってみようと前前から思っていたのですがなかなか手がつけられませんでした。
二日前くらいからmaterialsをいじりだしたのですが以外にハマッてずっとやってた...omg
いろいろとやってみたので作ったものを少し紹介したいと思います!
らだー
まずはラダー
青色にしたつもりなのですが発光?のせいなのか紫いろになりました。

Crosshair
次にCrosshair
Crosshair関係については今の所 特殊感染者時、生存者の近接、投げ物、PIllなどを持っているときのCrosshairしか変更できず
一番重要な生存者が銃を持っている時のCrosshairの変更方法はまだ分かりません...
只今研究中です。

pipe.jpg

そして最後に投げ物の発光です。
暗い場所や、オーラの見えない長距離などでも投げ物を見落とす事は少なくなると思います。

Crosshair、ラダー等についてはL4D2のpack01_dir.vpk内のmaterialsを編集すればだれでもできます。

ただ、発光は使い方によってはチートよりまずい使い方があります
たとえば、TANKを発光させる、特殊感染者を発光させるなど
他にもアルファチャネルとあるコマンドを組み合わせてテクスチャを透明にする(外部toolを使わずしてWallhack)なども容易にできてしまうので公開は控えておきます。

materials一つでゲームが崩壊するなんて怖いですね...
Valveさん早くmaterials変更もサポート外にしましょう



2011年02月11日 | Comments(0) | Trackback(0) | Left4Dead2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。